知っておきたい、育毛剤の副作用

知っておきたい、育毛剤の副作用

イクオスの口コミ・効果

薬と言うものは、どんなものにも副作用があるものです。

 

それでは、育毛剤はどうなのか?と言うと、やはり医薬部外品とは言っても育毛剤だって薬なんですから、
一般の薬と同様に、副作用が出る可能性があるのは当然のことだと言えます。

 

ここでは、そんな育毛剤の副作用について説明します。

 

塗るタイプの育毛剤の場合

塗るタイプの中でも、スプレーや液体、ジェル状の物などさまざまなものが存在しますが、
このタイプの場合の副作用の多くは、「肌トラブル」になります。
成分によるかぶれや赤み、痒み、発疹などの症状が現れることがあります。
また、ひどい場合にはアレルギー反応を起こしてしまう事もありますから、
まずはパッチテストを実施し、少しでも異常を感じた場合にはすぐに使用するのを止めて、医師の診断を仰ぐようにしましょう。
ちなみに、このようなトラブルを最小限に抑える場合には、
化学成分や添加物の少ない、天然成分由来のものを選ぶのがおすすめです。

 

服用タイプの育毛剤の場合

服用タイプの育毛剤は、脱毛や薄毛の原因となる男性ホルモンの生成・分泌を抑えたり、
血行を促進するなどの働きによって育毛効果を発揮するものです。
そのため、こちらは塗るタイプの物よりも直接的な身体への影響が大きく、
多くの場合には動悸や息切れ、めまいなどの軽度な症状を感じることがほとんどですが、
アレルギー反応などによってより重篤な症状が現れる場合もありますから、特に注意しておくことが必要になります。
最近ではドラッグストアなどでも手軽に入手できる服用タイプの物も存在します。
しかし、こちらの場合にも、少しでも異常を感じた場合にはすぐに使用を止めるようにしましょう。

関連ページ

育毛剤の効果がある人、無い人とは?
育毛剤には、効果がある人と無い人が居ます。 こちらでは、育毛剤がどのような人に効果があって、どのような人に効果が無いのかをご説明します。
ヘアサイクル(毛周期)について
体毛には、ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるものが存在し、このサイクルは育毛とも密接な係わり合いを持っています。 こちらでは、そんなヘアサイクルについてご説明していきます。
育毛剤を使うタイミング、最適なのは?
朝、お風呂上り、寝る前など、育毛剤はいつ使うのがベストなのでしょうか?