育毛剤の効果がある人、無い人とは?

育毛剤の効果がある人、無い人とは?

イクオスの口コミと効果

育毛剤には、効果がある人と無い人がいます。
その理由は、育毛剤自体が悪いわけではなく、悲しいことに「育毛剤では効果を望めない」と言う方が居るんです。

 

では、どのような方が効果を望めない方なのでしょうか?

 

その答えは
・病気による薄毛の方
・毛母細胞が死んでしまっている方
の2パターンとなります。

 

まず、病気による薄毛についてですが、たとえば薬の副作用、円形脱毛症や精神的な要因による脱毛の場合には、思ったような育毛効果を望むことはできません。
これは、薄毛の要因が単純に抜け毛や頭髪の発育不良によるものでは無く、育毛剤の成分との関連性が無いためです。
この場合には自律神経に原因があることがほとんどですので、まずはそちらの治療をしなければ育毛剤の効果を発揮することはできないと言えます。

 

次に、毛母細胞が死んでしまっている方についてですが、いくら育毛効果のある成分を使用したとしても、頭髪を生やす元となる毛母細胞が死んでしまっていてはどうしようもない為です。
しかし、自分の毛母細胞が生きているのか死んでいるのかについては、おそらく判断が難しいと思います。

 

そんな時は「毛が生えなくなってからの期間」で判断する方法が良いです。
個人差があるために一概は言えませんが、10年以上も毛が生えないと言った場合には、残念ながら既に毛母細胞は死滅していると判断されます。

 

では、育毛剤の効果が望める方はどのような方かと言うと
・上記の2パターンに当てはまらない方全て
という事になります。

 

特に加齢による発毛能力の低下、食生活の乱れなどによる抜け毛、AGAの方の場合には、その効果が充分に望めますので、いつまでも悩みを抱え続けるよりも早く育毛剤を使用した方が良いと思います。

 

特に、薄毛に悩みすぎてストレスをためてしまうと、更に薄毛が進行することも考えられますので、早めに対策をされることをおすすめします。

 

 

 

↓イクオス公式サイトはこちら↓

育毛剤イクオス

関連ページ

ヘアサイクル(毛周期)について
体毛には、ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるものが存在し、このサイクルは育毛とも密接な係わり合いを持っています。 こちらでは、そんなヘアサイクルについてご説明していきます。
知っておきたい、育毛剤の副作用
意外と知られていない、育毛剤の副作用。 ここでは、そんな育毛剤の副作用についてご説明します。
育毛剤を使うタイミング、最適なのは?
朝、お風呂上り、寝る前など、育毛剤はいつ使うのがベストなのでしょうか?